卒業式 袴 徹底比較卒業式のレンタル袴ショップ徹底比較サイト

CONTENTS

卒業式 袴 徹底比較 人気ランキング

卒業式袴のレンタルと購入のどちらがお得?Season

卒業式袴のレンタルと購入のどちらがお得?

女子大生の約8割が卒業式で袴を着るというデータもあるほど、人気の卒業衣装。最近では漫画や映画の影響で小学生でも卒業袴が流行っていますね。ただ、いざ準備しようと思うときに迷うのが、レンタルすべきか、購入すべきか。今回はそれぞれのメリット、デメリットをまとめます。

卒業式袴レンタルのメリット

今やネットレンタルも当たり前の卒業式袴。中には着物・袴・帯・衿で1万円程度からと大変お得なセットもあるようです。ただ、そこはやはり値段相応。着物の柄や質によって値段も様々ですが、一生に一度の記念日衣装です。あまりに安く済ませようと思って実際に袴が届いたら、期待以下だったということにならないように、予算と相談しながら決めるのがお勧めです。

卒業式は3月ですが、予約時期は秋頃がもっとも多く、遅くなると良い柄が選べなくなる可能性が高いです。さらに毎年申し込み時期が早くなっている傾向があるそうなので、妥協しないためには、早めの予約がポイントです。

レンタルのメリットは何といっても購入より安いことが挙げられます。卒業式一回限りの袴ですので、使用頻度から考えると、レンタルにする人が9割以上になるのも納得です。

また、レンタルの場合、メンテナンスする必要がなく、利用してすぐに返却すれば良いので、取り扱いがとても簡単という点もメリットです。購入した場合、保管場所、痛まないように定期的なケアが必要ですが、レンタルであれば一回きりです。雪や雨、飲み物などで汚れた場合は、購入もレンタルも相応の修繕が必要ですが、レンタルの場合、万が一の保険を用意しているところも多く、加入していれば、大きな破損でなければ1,000円程度の保険料で修繕費用が賄われるので安心です。

卒業式袴レンタルのデメリット

レンタルのデメリットですが、特にネットレンタルでは、実際に商品を見ることができず、また卒業式衣装という特性上、キャンセルもできない点が挙げられます。取り替えが効かないので、納得行くまで事前に情報を得る必要があります。

実店舗のあるレンタル店であれば、その点、実物を見て検討できるので安心です。ただ、利用日までに着付けの練習や、記念写真の撮影ができません。着物を着慣れている人や着付けができる両親、知人、美容院にお願いできる人であれば、着付けに関しては問題ないでしょう。写真撮影に関しても、前撮り写真といって、卒業式よりも前にスタジオに行って記念撮影できるところも多いので、その検討も必要です。

卒業式袴を購入のメリット

袴を購入するメリットですが、レンタルのデメリットの逆で、やはり余裕を持って着付けや記念撮影の準備ができる点が挙げられます。着付けの練習と一緒に、立ち振る舞いなども練習できるので、歩き方や座り方、お手洗いなども当日慌てることなくスムーズに卒業式を過ごすことができるでしょう。

卒業式袴を購入のデメリット

当然ですが、レンタルよりも値段が高くなるのは避けられません。値段やお店や着物の品質により様々で、もちろん安い物もありますが、値段相応と考えるべきでしょう。安いなりの理由があります。

レンタルと違い、保管しておく場所も必要です。ご姉妹で同じ着物・袴を着られるケースもありますが、今はレトロ・モダン柄が大変流行っているようですが、時代により流行廃りもありますので、数年前に流行りのものが流行遅れになるという可能性もゼロではありません。

やっぱりレンタルがお得?

以上の理由から、やはりレンタルの方に分がありそうです

一生に一度の卒業式。晴れの日の衣装とは言え、その後の着用頻度、メンテナンス、流行などから、購入してしまうと次が選べないのがネックとなってしまいますね。

購入するには高いと感じられる着物・袴。レンタカーと同じように、趣味嗜好が高く、値段も高いものは、時代の後押しもありシェア(レンタル)するのが流れのようです。

でも、一回きりの特別な日の衣装だからこそ、レンタルする場合も妥協なくとことん吟味して、お気に入りの一枚を探してくださいね。